生活の中で

小顔の外人

生活習慣病を始め、様々な病気の原因となってしまうのがドロドロ血液です。 血液の粘度が上がることで健康に良くない効果を与えてしまうので、血行を良くして血液サラサラ効果で、体の隅々にまで血液を運ぶようにするのが大切です。 それに役立つのが入浴です。 体の芯までぽかぽかに温まると血行が良くなり血管が拡張されるので、血液サラサラ効果を得ることができます。 38度から40度程度のお湯にじっくりと浸かって、発汗を促すようにしましょう。 また、軽い運動も入浴と同じような効果があります。 血糖値を下げてくれて、コレステロールや中性脂肪を減らすのに役立ち、血液がきれいに流れるようになります。 ウォーキング程度の軽い運動でもしっかりと効果があるので、生活に取り入れてみましょう。

ドロドロ血液を作ってしまうのは、脂質や糖質などです。 毎日の食生活に機を付けるだけでも、血液サラサラになることができるので、お菓子類を避けたり脂質の多い食事を控えるなどして、栄養バランスの整った食事をするのが大切です。 血液サラサラ効果といえば真っ先に取り上げられるのが青魚です。 あじやさんまなどの青魚のDHAやEPAには、コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。 緑黄色野菜は全般的に効果があります。 コレステロールが酸化するのを防いでくれて、血栓を予防したり脂質を付きにくくする効果があります。 豆類やキノコ類、海藻などは食物繊維が豊富で、脂質を吸着して排出する働きを持っています。 これらの血液サラサラ効果がある食品を取り入れて、栄養バランスの取れた食事を毎日取るのが良いでしょう。